12/9(SAT)∴オリジナルミニ門松をつくろう!∴

11月も半ばに入り、そろそろお正月の時期が近づいてきましたね。
年賀状、大掃除、忘年会、おせちの準備などなど・・・

年末年始に向けて、やることがいっぱいありますね〜。

さて!今年は、なんとjiccaでオリジナルミニ門松を作っちゃいます!!
鏡餅と並んでお正月の風物詩である「門松」って・・・?
お正月に年神様が自宅に来訪するための依り代(よりしろ)だそうです。

家の外に置く大きいサイズの門松を作るのは大変ですが、
玄関や床の間に飾れるミニサイズの門松なら、自分の手で作れるかも!

良い年を迎えるために、みんなで素敵な門松を作りましょう!

 

講師は、石岡市高浜で約50年続く「工芸物産」の伝統工芸職人、福田さんです。

「工芸物産」さんは、伝統産業である杉を使った品物(桶、樽、下駄等)の技法を残せないかとの想いで地場産の杉を使った新たなる民芸品作りに取り組んでいます。
代表作品の竹下駄「かっぽちゃん」は創業当初から作られていて、昔の子供の遊び道具でもあります。
季節商品の門松は地元の竹を使い30年以上作り続けているものです。
 
工芸物産HPはこちら▽
https://isiokayakisugi.jimdo.com
 
ミニ門松作りPVはこちら▽
https://www.youtube.com/watch?v=YucRJkE_a10
〜かどまつが出来るまで〜
青竹をお湯に通して・・・
長さを揃えて切って・・・
口を斜めに切る!
3本まとめたら、門松の姿が見えてきましたね!
ここに松や梅を装飾して、出来上がり☆
 
 
【当日のスケジュール】
12/9(土)
14:00 門松作り開始
16:00 終了
 
【参加費】
ミニ門松一対(2本)900円
 
【定員】
20名様

【お申し込み】

【お申込み方法】
以下のURLにて申し込みをお願いいたします。
備考に
・イベントのみ
・イベントと宿泊
のどちらかをご記載ください。
http://jicca-gh.com/rooms-booking#booking
 
メールでのご予約も可能です。
お名前と人数、交通手段をご記載の旨、送付ください。
info@jicca-gh.com