BLOG

ここに説明を入力します。
ここに説明を入力します。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. イベント
  4. 田植え体験レポとヘルパー募集のお知らせ

田植え体験レポとヘルパー募集のお知らせ

こんにちは!店主の比企です。

先週末は米作りの「今」と「昔」が解る本気の田植え体験でした〜!

天気にも恵まれ、都心から4名も参加していただきました。

 

最初は、自己紹介。「参加しようと思ったきっかけ」、「みんなに呼ばれたい名前」など共有します。

私は比企から「ひっきー」、お客さんの中にはジェニファーという方まで。(純日本人です。)

自己紹介の後は、お昼ご飯は用意した、八郷の野菜たっぷり炒めでごはんです。

 

エネルギー補給して、田植え用長靴(普通の長靴だと抜けて悲惨な目に遭ってる人を何人も見ました。笑)を装着し、いざ田んぼへ!

IMG_5155

 

最初は現代農業、機械の田植えです。

IMG_5109

▲田植え機と共に父登場

 

田植え機の仕組み、苗の装填方法まで実際に乗りながら教えます。

 

これで次は一人で植えられる!?
IMG_5116 IMG_5111

▲意外と大人数乗れる。

 

田植え機の後は昔ながらの手植えです。

手植えのやり方を説明していると

「少し腰痛持ちが、、、」とお客さん。

 

え?腰痛持ちで田植えって、、、どんだけ攻めてんねん!

というツッコミは心の中にしまいました。

 

 

IMG_5146

▲バンバン植えていきます。

 

IMG_5149

▲「長靴なんて邪魔くせぇ」と今にも聞こえてきそうです。

 

IMG_5131 IMG_5126 IMG_5122

▲だいたい苗を4,5本ずつ取り、3センチほど泥の中に埋めます。

 

 

3時になったので休憩。

 

IMG_5137

▲疲れた時のエスカップ!

 

IMG_5141

▲無事全部終わりました。つかれたー!

 

夜は地元野菜と肉でBBQ~!

 

BBQって炭に火がつくまで大変じゃないですか?

新聞を使ってみたり、うちわで扇いだり、、、

その悩み、jiccaなら大丈夫です!

 

なぜならうちには火炎放射器があるから!

 

 

IMG_5159

▲火炎放射器でイチコロの炭

この火、ゲストハウスに向けたら全焼するわ。(冷や汗)

 

火の用意もできたところでBBQスタート。

 

IMG_5161

▲女子がいるとサラダがついたり料理のレベルがあがりますね。

 

BBQのあとは、各自飲み直す者もいれば、早めに寝る人も。自由です。

 

翌朝は朝ごはんから。

八郷の納豆と、卵にガス釜で炊いたごはんです。

納豆嫌いの人も「こんなうまい納豆食ったことない!」と食べ切っちゃいました。

 

DSC_1114

▲朝ごはんタイム

 

2日目はミニハウス壊しです。

田植え前の苗を育てるための一時的に作ったハウスを壊します。

 

DSC_1116

▲母登場。みんなに壊し方をレクチャーします。

 

 

IMG_5166

▲2日目なので、泥の扱いにも慣れてきました。

 

 

DSC_1139DSC_1131

DSC_1129 DSC_1126 DSC_1123DSC_1140

▲がっつりやる人もいれば、遊ぶ人も。ゆるくやってます。

 

 

DSC_1142

▲車の日陰で10時のお茶。

 

農業は10時のお茶と15時のお茶が欠かせません。

休憩後は、トラクターに。代掻き(しろかき)と言って、田植え前に田んぼを整備します。

なるべくなだらか〜に田んぼを直していきます。

 

DSC_1160

▲ヨーロッパの会社、ジョンディアと共に。

 

 

DSC_1156

▲今回のベストショット!!

 

みなさん楽しんでいただけたみたいでよかったです。

次回の農業体験は9,10月に稲刈りを計画しています。

みんな遊びにきてね!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

《ヘルパー募集します!》

5月10日から私、比企智浩は新しく仕事を始めました。

詳しくはこちら

引き続きゲストハウスは続けていきますのでご安心ください。

 

それに伴い、宿を共に盛り上げていけるヘルパーを募集します。

まだオープンして半年のゲストハウスです。試行錯誤しながら、お客さんの居心地の良い空間を目指して改善しています。

お客さんには宿泊後も「そろそろ帰ろうかな」と思ってもらえる「実家」を目指しています。

共感いただけた方、ご連絡お待ちしてます。

 

・私たちはこんな人たちと一緒に仕事をしたいです。

掃除が好き。/インターネットを活用できる。/簡単な英語が話せる。)

・こんな人が来るといいかも。

ゲストハウスの雰囲気(人との交流)が好き。/ゲストハウス経営に興味がある。/田舎暮らしに興味がある。

 

~募集要項~

1)採用枠

ヘルパー1名

☆ヘルパーとは、ゲストハウスの運営をする代わりに、宿泊費を無料にする形態です。

 

2)仕事内容

ゲストハウスの運営全般。(清掃、洗濯、予約受付、チェックイン受付、ブログ、その他いろいろ)

  • 専門的な知識は必要ありません。

 

3)就業期間

即日〜2016年11月末まで。(12月以降は検討中。)

  • 1ヶ月インターン期間あり。

 

4)勤務形態

a)業務はおおよそ宿泊者がいない日3時間.いる日は5時間くらいあります。

任せた業務が終わればあとはフリータイムです。

b)宿泊者がいる日は店番です。16時〜翌日10時まで滞在します。

※基本的にjiccaは土日に宿泊者がいらっしゃいます。フリーな人や平日にアルバイトなどができる方がいいかと思います。

 

5)ヘルパー特典

宿泊費無料/お米支給

 

6)問い合わせ先まで電話かメールをください。

GuestHouse jicca(ジッカ)
address:茨城県石岡市加生野392-1
tel :07035228310
mail :info@jicca-gh.com
HP :http://jicca-gh.com

 

その他、ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。

 

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事